So-net無料ブログ作成

なぜ鳴くの・・・ 西伊豆船外機 2018/01/20 [ボート釣行記]

やっぱり魚さえあれば、昼飯がこんな感じだけでも充実感ありますね。
DSC_0659.JPG
DSC_0660.JPG

先週、悔しいツワモンのバレがあったのと、予報がよかったので、今回も西伊豆B港へ。

予報は、午後から南西・西風ながら弱風。気温も高め。

これは1日まったり釣りできるかなと思うと、即決定!

前日は、夢見悪い転じ(笑)、夢見よいホテル泊。

今回も夢見がよく(笑)。


翌朝、7時少し前に出船。

いつものように30m前後のベイト反応に合わせてジギング。

やる気ありませんね~。。。

今日もペンシルエソがポツポツと。

そのエソ様もサイズアップしてきたので、魚のやる気になる潮が来たか!

も・・・

ホウボウ、ホウボウ、ボウボウ、ホウボウ・・・

1尾だけ33cmくらいで、他は38~40オーバーのホウボウ。

最近、どなたかのブログのコメントで、ホウボウがたくさん釣れてイケスに入れておくと、その気味悪い鳴き声の合唱で幽霊船になるよ、と書いたんですが(笑)。

意外や意外。たまに単発で聞こえる程度で、1尾だけで泣き続けるのと違い割と静かでした。

つまりホウボウは、捕獲され悲しくて鳴くのではなく、寂しくて鳴いているというのがわかりました(笑)。

今回は仲間がいるから鳴かないんではないかと?


午後になり、弱風予報だった南西風がやや強めに。次第に海も荒れてきました。

これでさらに西風に変わるとやばい、ということで終了。

その間際で、なんとかオオモンハタ40cm弱。

【今日の釣果】
DSC_0663.JPG
ホウボウ 4
オオモンハタ 1
その他 エソ様

また天候、道路事情見ながら冬の西伊豆を楽しみにします。

いい天気だったので期待しましたが、夕日もそれほどではなく。
DSC_0664.JPG
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

釣りがタイトな分、ゆったりな西伊豆初詣 西伊豆船外機 2018/01/13 [ボート釣行記]

釣り魚から遠ざかっても手前握りが恋しく、魚屋で買ってまでやってました(笑)。
DSC_0639.JPG

イカ握りだけは4月に釣った2.4kgアオリの身ですが、冷凍の上、薄切りにすればかなり甘味が増してるしかなり柔かくなっている。あと最終に残る表裏の皮ですが、表側の厚いほうの皮は身の削ぎ切りで残したあと、イカソーメンにすればまたこれも美味い!

さて、1月13日(土)、かなり寒いので迷いましたが、前日の土壇場で西伊豆行きを決定。

予報では、朝方気温-3℃・・・。

またAM11時には西風が吹き出すよう。どの予報サイトもほぼ同じで、要警戒。


前日は、夢見の悪いほうのホテル泊。

夜10時頃,ホテルの駐車場に着くと、きれいな女性がにこやかに手を振って親しげに近づいてきます!?

誰?

私も車を止め、にこやかにあいさつすると、

「ごめんなさい、手なんか振っちゃった(笑)」

よく見ると、フロントのきれいなお姉さんでした。仕事を終え私服で帰られるところでした。私服だとなおさら綺麗!

でも、まだそんな手を振られるほど、仲よしでもないけどなあ・・・(笑)

正直、久しぶりにときめきました(笑)。

この夜は夢見がよかったのは言うまでもありません(笑)。


翌朝、

マイナス気温ですが、風が無いのでそれほどでもないですね。

B港にて、地元の方のボートを借ります。

7時前に港から出船。

西風予報があるので、念のため朝も遠くのポイントはNG。いきなり西風が吹きだすと危険なので湾口からあまり離れないところでやります。

また釣りも短時間になる可能性もあるので、タックルもベイトジギングとスピニングタイラバの2本で。

海に出ると、小さなベイト反応が時々でますが、まったく何も触りません。

タイラバは全くお触りもなし。ジギングでペンシルエソ様ばかり。

潮の動きが無いので、タイラバもジグもエビってしまいます。

それでも、潮が動かないときのタイラバより、アクションのジギングでしょうか。逆だと、アクションをしっかりしないと動かないジギングより、止めてても潮の流れでユラユラするタイラバでしょうか。まあ潮が動けば何でも勝手に食ってくれますがね(笑)。

ジギングで、ほんの時々ポツンという感じで・・・

まずは、イナダ50cm。

しばらく粘り、時合い予報アラームと同時に(笑)、ようやく強烈なのがかかりました。

水深30m弱の岩礁なので、底だけは切ろうと強引に上げていきますが、上層になるとオシアコンクエストのドラグ音を激しく鳴らし底へ突っ込みます。

50cmのイナダではドラグがほとんど鳴らない設定ですから全然引きと重量感が違います。

休み泳ぎも見えましたのでアオモンは確かです。

なんとか水深10mくらいまでは上げたでしょうか・・・そこでフック抜けしました。。。

先に釣ったイナダもそうでしたが、今日はジグの頭から齧らずリアフックにチョンとかかる食いの浅さでしたから、リア1本掛りだったのでしょう。

正体は見たかった・・・。

感触からカンパチのようですが、気温-3度の日でカンパチがいるのか?

まあ水温は16度なので、気温は関係ありませんが。

その後、イナダにホウボウがかかり、西風警戒の11時を過ぎました。

やはり西風がどんどん強くなり波も高くなってきて危険。

これをラストにしようと、西風にボートを引っ張られながらジグを動かしているとガツンと。

ショゴカンパチ44cmでした。

引きは先のバラした魚よりは全然でしたがパワフル。
やはりこの時期にカンパチはいました(笑)。海が遅れてるとかではなく、その年の潮の状況次第でいるとは故ボート屋ご主人の話でした。

流石に危険を感じるほどの波になったので13時頃に終了。


【今日の釣果】
DSC_0642.JPG
イナダ 2(45,50cm)
ショゴ 1(44cm)
ホウボウ1(35cm)

釣りを早めに終了したので、片付けなどいろいろのんびりじっくりできていいですね。

西伊豆の素敵な雰囲気にとっぷり浸かれます。

そして西伊豆の夕日も!
DSC_0647.JPG

沈んだ。
DSC_0652.JPG

また出てきた(笑) 2度おいしい!
DSC_0656.JPG

帰りはいつもの温泉施設へ。

前にも書きましたが、湯の中で寝入るのは、寝ているのではなく気絶しているとか。。。

確かに、湯の中で意識落ちてました(笑)。


そんなことあんなこともあり(笑)、今年は西伊豆へガンガン行きたいところですが、これからしばらくの季節は、道中の峠道や海況厳しいかな。


タグ:カンパチ
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

R.I.P. 闘将。。。 [雑記]

星野仙一氏が亡くなりました。

私は、両親が広島・山口ですが名古屋で生まれ育ち中学2年まで住んでいましたので、大の中日ファンでした。

そしてそこにいた闘将・星野仙一氏。

彼の戦う姿勢、闘志は、大いに影響を受けました。

それで、これまでやってきたスポーツ、格闘技では大体「ファイター」と言われてきました。

まあ、もっとも私の小柄な体格では、テクニックタイプになるべきでしたが。。。そこは頭が悪いのでしょう・・・(笑)。

しかし星野仙一そのものが子供の頃からの私の理想の男のイメージでした。

亡くなられましたが、おそらく全ての人の心で元気なイメージのまま生き続けるでしょうね。

ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。



さて、この3連休、釣りにはいい日和でしたね。

私は3日間、断捨離大そうじを行っており、釣りにはいきませんでした。

いらないものが、たまりにたまってました。

これも何年間もほぼ毎週、釣りに出かけてたツケですね。

今年はやるべきことをやってから釣りに出ようかと思います。



nice!(1)  コメント(4) 

2017年も感謝・ありがとうございました。 [雑記]

今年は12月23日(土)の葉山船外機釣行が最後の釣行になったようです。

この日は、マハタ(38cm)にホウボウ(35cm)、大小エソ様で終わりました。

ひさしぶりのありがたい獲物で丁寧にいただきました。

命をいただくものですから毎回これくらいの気持ちでいただきたいものです。


さて2017年の私の釣りですが、釣行回数は全31回。

悪天候にも助けられ?今年の釣行回数減の目標を達成したといっていいんじゃあないでしょうか。ちなみに昨年が50回でした(笑)。

しかし今年は西伊豆に関して言えば10回だけ、昨年が28回で葉山を超え過半回数行ってました。

西伊豆瞑想には今年は10回しか行っていないということ・・・

これは如実に普段の生活に影響を及ぼしました。。。気が狂いました。。。規律乱れました。。。

それでもなんとか、京都・鞍馬、箱根神社、そしてサラ・オレイン様が助けてくれました。

特にサラ様との握手の機会は、これまで何度か自分から捨ててきているのに、今回は何かに導かれるままに実現。

不思議なものです。

そしてやはり書かざるをえないのが、お世話になったお二人のボート屋ご主人のご逝去。

葉山大海荘のご主人は正確には昨年末でしたが、今年初めにそのご逝去を知りました。

西伊豆のボート屋さんは確か1月に亡くなりました。

憩の場でのこういった出来事が立て続けだったので、かなり気持ちが重くなりました。

それでも、今でも変わらず葉山大海荘さんから出船できますし、西伊豆ではご主人からのご縁で無料どころか燃料代さえ払わせてくれないでボートを貸してくださる方もいます。

これも故人の思いがそうさせてくれているものと深く信じています。

誰もが80才、90才、100才まで生きられる保証はなく、いや今日、明日の保証もないんです。

私の学生時代の親友は2~3年前ですが、仕事から帰り「今日は疲れた・・・」と言ってベッドに入り、朝にはもう亡くなっていました。

彼は、多少血圧が高い程度で、運動に音楽にかなり活動的な人間でした。

普通に眠りについて朝起きられる保証もないんですね。

かつて仕事関係で20代30代の若さで亡くなった知人もいます。

そして自分の父が亡くなった年齢まであと5年弱・・・

後悔しない人生とは、今ここで後悔しない行動をする、今ここで充実することだけでしょう。

過去も未来も本来は存在せず、それは自分の作る幻といいます。あるのは今の波動だけ。

だから2018年が来ても私にとって何ら変わることはありません。

ただただ身の回りに漂っている空気を丁寧に体内に取り込み、それを常に浄化するイメージで外に吐き出す。

ただそれだけ。

そのように努めていれば、いいように周り、大げさにいえば世界が変わるんではないかと。

シジミの水質浄化みたいに(笑)

だから誰でもただ生きている、呼吸をしているだけでその存在価値があるのではないかと。

どうせなら、釣りはもちろん音楽を聴いたり、楽器を奏でたり、京都で豪遊したりして、最高にいい気分になるだけでも正しいことでしょう(笑)。

さて、釣りのほうは、今年と同じようなペースながら、できるだけ西伊豆瞑想には行きたいですね。

あとはサラ・オレイン様の追っかけ(笑)。既に3月の広島でのコンサートチケットを購入しました。

東京でも開催されるのですが、、、
広島のコンサートは奇しくも自分の誕生日前日。その誕生日に広島で眠る父の墓参り、そしてできれば山口の祖父母の墓参りをしてきたいと思います。

仕事では京都に一つオフィスを設けたいですね。

オフィスといっても月2~3回訪問のホテル代わりでスキッとした仕事環境を作りたいだけ。

その間に京都に顧客が増えれば、いよいよ京都移住です(笑)。しかし今の京都は人が多すぎて住むのはどうかな・・・。

そして今年初めて行ったスゴイ(笑)鞍馬への参拝を増やし、

忘れてはならないのはやはり箱根神社。今年も不思議パワーを感じること多々ありました。

このブログもだいぶボートフィッシングから遠ざかる傾向を見せてしまいましたが、今年もお付き合いありがとうございました。

もちろん釣りは続けますよ。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

女神たちの思し召し [女神]

16日(土)は、西伊豆釣行予定でした。

その前に、なんと先日、招待旅行でこれで完全にダメになったと思ったサラ・オレイン様のミニコンサート&サイン会が、この16日に新たに横浜で開催される情報をキャッチ。

しかし・・・

冷凍してある魚のアラを大事に少しずつアラ汁にして食べ、マダイ刺身ですらデパ地下で買うような魚飢餓状態。

さらに西伊豆瞑想も遠ざかり、精神錯乱状態。

後ろ髪引かれる思いで、今回もサラ様をあきらめ西伊豆行を決定。。。


ところが午前の釣りは確実と思われた予報が、前日の予報では早朝から西風予報に。


西伊豆・釣りは断念。。。


そして当然、サラ・オレイン様ミニコンサートへGo!

ミニコンサートはオープンスペースでの無料のものなので、位置取りが大切。

開始1時間前に会場へ。
DSC_0596.JPG

するともうサラ様が音合わせ中。

どんどん有名になってしまっているので昨年より位置取りがだいぶ厳しく。

走りまわって、空いているスペースで一番だと思われた2階の角から観覧。

ただ、ガラス塀が高いのでそのガラス越し感が強かったけどまあいいでしょう(笑)

そして第一部14時よりスタート。

撮影解禁ながら場所悪いのでいい写真がとれず。
DSC_0592.JPG

DSC_0595.JPG

サラ様の生歌・・・

前回のときも書いたけど100%口パクでないのに、生歌でこの音程と声の安定感・・・凄すぎる。。。

そして声が美しく、そこに1/Fの揺らぎを持つとのことなので、直接耳に届くこの心地よい感覚。

時にアグレッシブに。

忘れてはいけないのはサラ様はバイオリニスト。

こちらも素晴らしく。

ギターが人間の声に近い音なら、バイオリンは人間の感情に近い音とでもいいますか。

その高まる感情の世界に引き込んでくれました。

今日聞かせてくれた曲は、西伊豆瞑想で聞けば、さらにその力を増幅して心に効くことでしょう。


そしてサイン会です・・・

並んでいるとき、自分かなり緊張している(笑)。

みんななんかしゃっべってんじゃんか!

ペコペコしている人もいるし(笑)。

なんてお声をかけようか・・・

よしっ「毎日毎日、どこでも聞いてますよ!これからも期待してます!」にしよう。

そして私の順番。

サラ様「コンニチハ!」

私「こんにちは!!!」
明るくかっこよく決めました!

そしてサラ様がサインを終え、両手で握手をしてくれて(嬉

そしてあらかじめ決めていた一言をかけようと

私「はいにちぇ、はいにちぇ(毎日・毎日のつもり)・・・」

サラ様「ハ~イ???」

サラ様があまりにも近くというか手を握ってくれてるし、あまりにも神々しいので口が回らない失態(笑)

いかんいかんと気を取り直すも、自分の口がめちゃくちゃ重くカチカチになっているのを感じる。。。

その重い唇をなんとか動かし、

「ま・い・に・ち、ま・い・に・ち」と一音一音区切ってはっきりと、というか口が重くて自然にそうなり(笑)

サラ様「あ~毎日!ありがとうございます!」と。

その瞬間、両隣の日本人女性スタッフが笑い出す。

なんで笑ったの? 私のカタコトのせい?(笑)

そして用意しておいた最後のワードを言おうと、

しかし「これからも・・・」だけしかいえず、それ以上出ませんでした。

きっとサラ様は、「これからも毎日毎日聞きます」と捉えてくれたでしょう。それでもOKです(笑)。


サラ様はどの人にもそうだったんですが、その人が去るまで目を離さないんですね。

私も去るまでサラ様の目だけは見つめさせていただきました。

なんと幸せな一瞬でした。時間よ~止まれ~。

これも西伊豆の女王の思し召しかと。西伊豆の女神様にも年内必ずご挨拶に参らせてください。

そして第2部16時からのコンサートも鑑賞して終了。

第2部は黒で登場!
DSC_0601.JPG
DSC_0605.JPG

来年からのNHK大河ドラマ「せごどん」のエンディングテーマ曲をサラ・オレイン様が歌うのでしっかり聞いてみてください。

せごどんは西郷隆盛なのでドラマ的にもさらに楽しみです。またそのドラマでサラ様が歌うというのも素敵です。

今日話してくれましたが、サラ様は三島由紀夫の「金閣寺」で金閣寺に憧れ、その金閣寺で今年歌えたことがとても嬉しかったそう。私も三島由紀夫のこの小説には心の深いところで共感すること多々ありました。深いところと書くのは・・・浅い部分は罪深き男(笑)。青年僧に火をつけられそうな存在なんで・・・でも京都の女神様には、来年、是非、雪の金閣寺を拝ませていただきます。

さて、この日わかりましたが、私のようなおやじファンがめっぽう多いんですね。みんな目がハートになってました(笑)。

実は、私はすでにサラ様ファンクラブに入っていますし、こんな体験できたのでサラ様コンサートばかり入りびたりで、来年は釣りは止めるかもしれません???(笑)。

女神からの贈り物
DSC_0607.JPG


nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

釣りを愚弄するとこうなる 葉山船外機 2017/12/09 [ボート釣行記]

またもや1ヶ月ぶりの釣りでした。
先週は旅行で行けなかったけど、悪天候でみなさんおおよそそんなもんではないでしょうか。

地団駄踏んでいるんではないでしょうか(笑)?

まあ私は釣行回数を減らすことが年間目標なんで、何でもないです(笑)。

と、釣りを愚弄してますと・・・

こうなりました。

【今日の釣果】
・痩せたイナダ1
・大きくないソコイトヨリ 1
・その他
 小さいエソ様
 サバフグ数匹。

 全リリース。

今日は、いつものようにジギングメインでスピニングタイラバもやりましたが、たぶん釣りのやり方を忘れてしまったんではないかと思います。

救いは、まあまあの大きさの魚のばらし2回ありましたので、スリルは味わうことができました(笑)。
1尾目は、イナダか?タチオウオか、デカホウボウか?
2尾目は、間違いなくデカタチウオ。底からなかなか動かず、最後はアシストフックをスッパリ噛み切られてました。

年内、あと2回は釣行したいなあ!

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

釣りもサラ様も失うも 2017/12/02 [雑記]

12月3日は釣りできましたね・・・

しかし、私は、恒例のパートナー企業からの招待旅行の年末版ができて、12月2日~3日に富山~金沢旅行に連れていかれました。

日曜日は、前回逃したアルバム購入者限定のサラ・オレイン様サイン会が開かれ、そのチケットもあったのですが、今回もまた逃し・・・。

それでもいい旅行ができました。

DSC_0505.JPG

新幹線はグランクラスにて
DSC_0506.JPG

DSC_0509.JPG

私は、朝のアルコールはゴメン派なんですが、グランクラスのシートに座るとついやってしまいました・・・

DSC_0513.JPG

グランクラスは食事に飲み物付きなので、若いのは、ワインにビール、日本酒とガンガンやり、朝からデキ上がり(笑)。

宿泊も、9人旅行で、一人一人にこんな個室・・・これはデカすぎるでしょう(笑)。

これは私一人の部屋の写真です。
DSC_20171202.jpg

DSC_0526.JPG

DSC_0546.JPG

DSC_0547.JPG

当然、カニ。現地でもかなり高いですね。

DSC_0550.JPG

DSC_0555.JPG

カニ、アオリイカ、ブリ刺し
DSC_0552.JPG

いいところでした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

釣りにでられない、というより毎年恒例の [雑記]

とことん釣りに出られないですな!!!

今週末もあきらめです。

しかし私にはここがある。
DSC_0498.JPG

先週末、11月17~19日にオイタ(仕事)を兼ねて、紅葉の京都へ行ってまいりました。
DSC_0420.JPG

DSC_0486.JPG

DSC_0488.JPG

DSC_0489.JPG


前回行った超パワースポットの鞍馬は、罪深き私にはその後、かなりのお仕置きを食らった感がありましたが、

少し姿勢を正したつもり、いや正されたのでしょうか、再度恐れず行ってまいりました。
DSC_0429.JPG

DSC_0434.JPG


やはり、、、

心が澄んでくると、とことんすばらしいところだなあと。

そして心の清浄はどんどん進んできました。

あとは行動を正すだけですが、

所詮、浮世。

まあこんなくらいの感じでいいんじゃあないでしょうか。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひさしぶりの釣りそして車中泊 西伊豆船外機 2017/11/03 [ボート釣行記]

さすがにかなり釣りを控えている私にとっても、台風やシケでこう長く海にでられないと気が変になりそうでした。

出られるのに敢えて出ないのと、どうにも出られないというのでは、心理的に全然違います。

それも年間通してのベストシーズン、どの魚も美味くなってくる季節。

3連休の初日11月3日に西伊豆へ向かいました。

9月に地元の知人も無事退院され、ボートも気持ちよく借りられます。

3連休といえど、前日の夜7時に出れば往き道は空いているし、帰りものんびり温泉に入り20時以降に中伊豆あたりから帰路に向かえばまずまず空いています。

道路が空いていれば、そこはもう最高の瞑想の場。


予報では昼に多少の西風が吹くようですが、朝は凪そうでしたのでそれだけで十分!

前日は、C港にて久しぶりの車中泊とコンビニワイン。
DSC_0358.JPG

まずはここから原点に戻ってみました。

朝は日の出が遅くなっているので楽だし、まだ寒くもありません。

ただ睡眠は3時間強でした・・・。


6時に出航。

やはり海は風もなく凪ていました。

今日もジギングのみで、スピニングとベイトタックルの2本です。

いい反応見つけても潮が動かないと全然食いついてきませんでしたが、大潮らしく潮がサッと動くと・・・

マダイにカンパチ、オオモンハタが立て続けにつれました。

しかし、それも一瞬で終わりました。

やはり大潮はポイント集中ですね。

その後は、西伊豆特有の何の魚もいないような状態で長い時間を過ごします。

それでも退屈はしません。ここ西伊豆ではむしろいいトランス状態に入れる(笑)。

土産は十分満足しているので35cmのショゴをリリースし、持ち帰りの魚を処理。
DSC_0364.JPG

これでラスト時合いにかかりそうな時間を軽い気持ちでトライして終了しよう。

するとやはり小さなショゴ(リリース)に続きデカオオモンハタ2連荘。
DSC_0366.JPG

40cm級に続き、50cm!
DSC_0369.JPG

今日一の活性を感じましたが、他の人への土産分もキープしていましたので、

終了!

やはり予報通り、昼ごろ強くないながらも南西が吹き、わりと波立ってきましたが、またしばらくして凪てくれ、ほぼ快適な1日でした。

【今日の釣果】
全てジギング
DSC_0371.JPG
マダイ 1(40cm)
ショゴカンパチ 3(33~46cm)※46cm以外はリリース
オオモンハタ 6(25cm~50cm)※20cm台はリリース
サバ 2 ※全リリース
他、ペンシルエソ様 

帰りも原点に戻り、宿泊せず温泉施設に寄り、20分だけ仮眠で帰宅。

23時前には帰宅。

完全に原点に戻れた気がしました。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まったり葉山ジギング 葉山船外機 2017/10/08  [ボート釣行記]

3連休の中日、10月8日(日)に、
葉山船外機船にて、ボートジギングをしました。

葉山の朝は美しい!
DSC_0297.JPG

予報では、1.5mうねりありでしたが、ほぼ凪でした。

いや少し波があったかな? 40馬力船だと全然波は感じませんでした。

今回の葉山も、

前回の西伊豆のようにポツポツといろんな美味い魚が釣れてくれました。

・朝一
ゴマサバ(リリース)
極小ソコイト(リリース成功)
今のサバはうまいはずですが、朝一なのでリリースしてしまいました。

・6:30 タチウオ(1mOver)
DSC_0299.JPG
底近辺で根がかりかと思われる重量級の乗りも、上げてくると上に泳いでくるのか、バレたと思うほど軽くなったり・・・海中の姿を見るとふつうの魚ではないので驚きと喜びがありますね。

6:55 トラフグ(リリース)
DSC_0300.JPG
持ち帰りたい、食べたい・・・その一言。

8:00 ヒラソウダ(38cm)
DSC_0301.JPG
38cmの良型でしたが、めちゃくちゃ美味い!には、もう少しほしいガタイ。

8:20 メジ
DSC_0303.JPG
この魚も強烈な引きのはずだか、上に泳いでくるのでラクラク上げられてしまいます(笑)。

8:30 ホウボウ
DSC_0304.JPG
いつもリリースしますが、美味い魚なので、今回友人に食べさせるためにキープ。

9:00 カンパチ(43cm)
DSC_0307.JPG
暴力的な引きにまさかとは思いましたが、葉山でもカンパチは嬉しい!
西伊豆カンパチとの食べ比べが楽しみです。まあ個体差もありますが。

10:10 ペンペン(リリース)
DSC_0312.JPG
ペンペンはペンペンでしょう!

11:40 タチウオ
DSC_0313.JPG
タチウオは軽量なので、お土産には2~3尾ほしいところ、もう1尾きてくれました!

【今日の釣果】
DSC_0316.JPG

持ち帰り(その他は大海荘さんへのお土産)
DSC_0318.JPG
タチウオ 2
カンパチ 1
ヒラソウダ1
メジ   1
ホウボウ 1
ペンペン 1

途中、鶴丸さんと会う。海上でまったりとお話しさせてもらい、不浄な身ながらも安らぎました(笑)。

鶴丸さんまたお清めください(笑)。


タグ:カンパチ
nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る