So-net無料ブログ作成

女神たちの思し召し [女神]

16日(土)は、西伊豆釣行予定でした。

その前に、なんと先日、招待旅行でこれで完全にダメになったと思ったサラ・オレイン様のミニコンサート&サイン会が、この16日に新たに横浜で開催される情報をキャッチ。

しかし・・・

冷凍してある魚のアラを大事に少しずつアラ汁にして食べ、マダイ刺身ですらデパ地下で買うような魚飢餓状態。

さらに西伊豆瞑想も遠ざかり、精神錯乱状態。

後ろ髪引かれる思いで、今回もサラ様をあきらめ西伊豆行を決定。。。


ところが午前の釣りは確実と思われた予報が、前日の予報では早朝から西風予報に。


西伊豆・釣りは断念。。。


そして当然、サラ・オレイン様ミニコンサートへGo!

ミニコンサートはオープンスペースでの無料のものなので、位置取りが大切。

開始1時間前に会場へ。
DSC_0596.JPG

するともうサラ様が音合わせ中。

どんどん有名になってしまっているので昨年より位置取りがだいぶ厳しく。

走りまわって、空いているスペースで一番だと思われた2階の角から観覧。

ただ、ガラス塀が高いのでそのガラス越し感が強かったけどまあいいでしょう(笑)

そして第一部14時よりスタート。

撮影解禁ながら場所悪いのでいい写真がとれず。
DSC_0592.JPG

DSC_0595.JPG

サラ様の生歌・・・

前回のときも書いたけど100%口パクでないのに、生歌でこの音程と声の安定感・・・凄すぎる。。。

そして声が美しく、そこに1/Fの揺らぎを持つとのことなので、直接耳に届くこの心地よい感覚。

時にアグレッシブに。

忘れてはいけないのはサラ様はバイオリニスト。

こちらも素晴らしく。

ギターが人間の声に近い音なら、バイオリンは人間の感情に近い音とでもいいますか。

その高まる感情の世界に引き込んでくれました。

今日聞かせてくれた曲は、西伊豆瞑想で聞けば、さらにその力を増幅して心に効くことでしょう。


そしてサイン会です・・・

並んでいるとき、自分かなり緊張している(笑)。

みんななんかしゃっべってんじゃんか!

ペコペコしている人もいるし(笑)。

なんてお声をかけようか・・・

よしっ「毎日毎日、どこでも聞いてますよ!これからも期待してます!」にしよう。

そして私の順番。

サラ様「コンニチハ!」

私「こんにちは!!!」
明るくかっこよく決めました!

そしてサラ様がサインを終え、両手で握手をしてくれて(嬉

そしてあらかじめ決めていた一言をかけようと

私「はいにちぇ、はいにちぇ(毎日・毎日のつもり)・・・」

サラ様「ハ~イ???」

サラ様があまりにも近くというか手を握ってくれてるし、あまりにも神々しいので口が回らない失態(笑)

いかんいかんと気を取り直すも、自分の口がめちゃくちゃ重くカチカチになっているのを感じる。。。

その重い唇をなんとか動かし、

「ま・い・に・ち、ま・い・に・ち」と一音一音区切ってはっきりと、というか口が重くて自然にそうなり(笑)

サラ様「あ~毎日!ありがとうございます!」と。

その瞬間、両隣の日本人女性スタッフが笑い出す。

なんで笑ったの? 私のカタコトのせい?(笑)

そして用意しておいた最後のワードを言おうと、

しかし「これからも・・・」だけしかいえず、それ以上出ませんでした。

きっとサラ様は、「これからも毎日毎日聞きます」と捉えてくれたでしょう。それでもOKです(笑)。


サラ様はどの人にもそうだったんですが、その人が去るまで目を離さないんですね。

私も去るまでサラ様の目だけは見つめさせていただきました。

なんと幸せな一瞬でした。時間よ~止まれ~。

これも西伊豆の女王の思し召しかと。西伊豆の女神様にも年内必ずご挨拶に参らせてください。

そして第2部16時からのコンサートも鑑賞して終了。

第2部は黒で登場!
DSC_0601.JPG
DSC_0605.JPG

来年からのNHK大河ドラマ「せごどん」のエンディングテーマ曲をサラ・オレイン様が歌うのでしっかり聞いてみてください。

せごどんは西郷隆盛なのでドラマ的にもさらに楽しみです。またそのドラマでサラ様が歌うというのも素敵です。

今日話してくれましたが、サラ様は三島由紀夫の「金閣寺」で金閣寺に憧れ、その金閣寺で今年歌えたことがとても嬉しかったそう。私も三島由紀夫のこの小説には心の深いところで共感すること多々ありました。深いところと書くのは・・・浅い部分は罪深き男(笑)。青年僧に火をつけられそうな存在なんで・・・でも京都の女神様には、来年、是非、雪の金閣寺を拝ませていただきます。

さて、この日わかりましたが、私のようなおやじファンがめっぽう多いんですね。みんな目がハートになってました(笑)。

実は、私はすでにサラ様ファンクラブに入っていますし、こんな体験できたのでサラ様コンサートばかり入りびたりで、来年は釣りは止めるかもしれません???(笑)。

女神からの贈り物
DSC_0607.JPG


nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一言、神々しい一日でした。 [女神]

9月10日(土)は、あえて釣りに行かず。

私の理想として、一か月に1回は、私の心の源、箱根神社に参拝へ行くべきところを、だいぶさぼっていました。

このブログによると(笑)、最終参拝が4月30日となっていました。。。

そこでこの機会に朝一で参拝してきました。

朝2時30分に起床し、3時30分に出発。

5時少し前にまだやや暗い箱根神社着。
DSC_0983.JPG

芦ノ湖畔鳥居から神社にて深く呼吸。そして参拝。
DSC_0986.JPG

DSC_0984.JPG

芦ノ湖は、相変わらずベタ凪で涼しい。雰囲気も神秘的。
DSC_0988.JPG

本当にここで釣りしたくなりました。ターゲットはレインボーにブラウントラウトです。ブラックバスもいますね。ワカサギは保険でいけそうです。

もう少しゆっくりこの空気の中でまったりしたくも、目的は参拝ですから6時半には帰路へ。

家に戻ったのが朝8時。これなら私が箱根に行ったなんて誰も気づかないでしょう(笑)。



そして今日の神めぐり第2ラウンド。

次は女神です。

横浜、赤レンガ倉庫にライブでいらっしゃるという。

もう何年、何回、西伊豆への往復車中でこの女神の曲を聴きとおしたでしょう。

私が西伊豆へ行く第一目的は釣りではありません。

この女神の曲を車中聞きとおしていられるから西伊豆へ行くのです。

そしてその西伊豆へ行くためには、釣りがなければ行きません(笑)。

そう、女神とは、サラ・オレインです。(他に私の女神は、葉山の女神と西伊豆の女王がいますがw)

案内によるとこのサラ・オレインライブは無料という。
(三和シャッターPresents)

何??? 無料???

無料だと逆に、行っても全然その姿を見ることもできないのではないかとか、整理券が必要とか、、、

なんかストレス溜まりそう。

最初は、行くのはやめようかと思ってました。

しかし箱根の神が背中を押してくれました? 箱根から帰って俄然行く気になりました。

家では私しかサラ・オレインを知りませんから(笑)、ちょっと上州屋関内店へ行ってくると。

一応、ちゃんと店に寄り、ロングジグ用のアシストフックを買っておきました。

途中の風景。
DSC_0991.JPG
忘れていた我が横浜の美しさを思い出しました。

赤レンガ倉庫に着いたのが開演の30分前。

会場はどこだ? どこだ?と。

あのステージっぽいな。

えっ!

ステージには既に女神がいるではないですか!

えっ!えっ!えっ! リハーサルからまる見せじゃないですか!

用意された座席は全て埋まっていましたが、その直後の立ち見での最前列に位置取れました!

女神からほんの20mの距離。。。

リハからもう感動しまくり。

女神は絶対音感が凄いので、イントロでもキーの上下確認で即合図だしてます。

そして19時、ステージスタート!

当然、写真はご法度ですので1枚もありませんが、、、

もう軽い言葉では表現できません。

いつも聴いているCDと変わらぬ安定感と、そのままの美しい歌声。100%口パクではありません。

3オクターブの声域ながら、お勉強的な歌声ではなく、感情、情熱全てに魂を感じました。

そして極限とも思われる高さの声でも不安定さがなくて、こちらの感情も最大限に乗せてくれます。

そして女神自身、美しい、可愛い、セクシー妖艶(笑)。

バイオリン演奏も披露してくれました。毎回車中のCDでも感情をかき回されるバイオリン曲をさらに情熱的に!

あと中島みゆきの名曲「糸」をキーボードで弾き語りも。ピアノも弾くのでしょうね。まああれだけ才能があれば他の楽器もいろいろできそうです。

本当にリアルな歌声、楽器演奏が聴けるとは・・・

最高に感動した一日でした。

メッセージを送る