So-net無料ブログ作成
検索選択

葉山長者ヶ崎 大海荘ボート インチク・一つテンヤワーム・カワハギ [ボート釣行記]

いや~、シケ&台風多く、また仕事忙しく、ブログ以外につけていた釣り記録も放りっぱなし。

それでいつ行ったのかも記憶が薄れてきました。


【8月21日】
ペンペンシイラ 3(弓角&インチクトローリング)
ホウボウ 1(一つテンヤ)

鳥山どころかナブラ、魚探反応もなし・・・インチク神通力もかなり薄れてきました。

【9月11日】
マダコ小1だけ!(一つテンヤ&ワーム

ほとんどの時間インチクやれど、ダメ・・・。

ただタコは良かった!

あるブログで見たんですが、タコは金網のボウルなどでしごくと、塩なしであっという間にヌメリが落ちます。塩による辛さと身の硬化がなくなり、さらにinabananaさん推薦の、タコを棒などで叩いてからゆでると、これまた柔らかく、とはいえ、しっかりとした歯ごたえも残し抜群にうまかった!

【9月25日】

朝9時の潮止まりまでインチクで粘るがダメ!!! 底近辺で2回ほどなにかかかるがすぐ外れ。表層でマルソウダのスレがかり1。

潮止まりからのんびりと浅場のカワハギへ移行。

竿は、1.8mの80号負荷の船竿。エギングロッド、ジギングロッドでやるよりはましでしょう。

自分にしてはめずらしくアンカリング

糸を垂らすと、早速、ワッペンカワハギGET&やさしくリリース。

ポイントは間違いないな!というか、どこでも釣れそう。

しかしその後は、しばらくフグや穴ハゼ、キュウセンなどを釣り上げる。

場所を変えてみる。魚探にはカワハギらしき反応。

早速、ワッペンサイズを連釣3匹&やさしくリリース。

魚探の反応がなくなる。ボートの位置が潮でズレたか。

アンカリングロープを伸ばしてもダメで、アンカーを上げて再移動。

もうエサがほとんどない。そもそも最初の量から甘く見すぎで(笑)

そこで3本針のうち2本は、アサリの極小破片をつけてしのぐ。

そのうち手のひら大のサイズを3匹連釣。

そしてとうとうエサ尽きる・・・。2時間ちょっとのカワハギ釣りでしたが、なかなかおもしろく、カワハギ専用竿が欲しくなりました。もともと私がボート釣りに嵌ったのはカワハギ釣りからなんです。

それにボートのカワハギはアンカリングすれば、乗合船より簡単になるそうです。要はポイント命で。腕より場所勘でしょう。とはいえ、カワハギのポイントはそこかしこにあるので、アオリのポイントのような難易度はなく、デカイのがいるか、数いるかの問題でしょうか。

そういえば後からベテラン風の人が私に並んで釣りはじめ、30cm弱くらいのを釣り上げてました。ポイント選定は間違いなかったでしょう。まあ腕の問題ですね(笑)いいんです。

エサが尽きたので、11過ぎにインチクを再開し、エソ1、一つテンヤ&ワームで攻めるも沈黙。

【今日の釣果】
マルソウダ1、エソ1(インチク)
カワハギ 7

そろそろインチク、ワームは諦めますか?いや頑張るか?

しかし、10月は最初の週から法事、2週目の連休は仕事で関西出張、そのついでに大好きな京都へ寄るつもりで、3連休もへたをすると釣りへいけない? 
メッセージを送る