So-net無料ブログ作成
検索選択

GW締め釣行! 葉山船外機 2017/05/07 [ボート釣行記]

GWラストの7日(日)に、締めの釣行しました。

タイラバ・インチク持込なし、スピニングジギングで。

午前中で南西風予報なのでポイント遠征なし。

結果は、講釈なしの土産フリーで終わりました!

【釣果】
サバ 1
トラフグ 1
※全リリース。

相変わらずデカいトラフグでした。
DSC_0311.JPG

こんなんでしたが午前の南西風予報も遅れ、午後少し過ぎまでできましたので満足です。

またスピニングで1日しゃくり続けましたが体調もすこぶる好調。

あとは機を待つだけ。

まだ早いですが、スマガツオにヒラソウダが待ち遠しい。


さて、先日のショゴですが、わざわざ書きたいほど、かなり美味かったです。昨年の秋ショゴには無かった味でした。

実はイケスでご臨終させてしまっていたのですが、全然問題なかったですね。

むしろそれで余計美味くなったということはないとは思いますが(笑)。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

鶴丸

最終日出られたんですね!
私は今日からの仕事がハード予定だったのと海況がどうも読めなかったのでパスしました。やっぱ行けばよかったと後悔しましたが。。
赤潮ですがベイトはいるようなのでジギングチャンスですかね?でも大サバが今年は早いですね。ショゴクラスでも入れ食いしてくれればいいんですが(笑)
by 鶴丸 (2017-05-08 22:12) 

F

こんにちは。

5日の予約を入れた際に、「◯◯さん(はしけ船長さんも来ますよ~)」と若女将が行ってたので、5日にお会いできるかな~と思っていましたら、当日は来られておらず、別の日に、それも西伊豆を1回と葉山に2回も来られてたんですね!羨ましい~。
西伊豆でのカンパチ、いいですね!それも味が良ければなおさらですね。

しかし、海の状況は良くないのではないでしょうか?
赤潮が多量発生ですね。私が出船した5日も陽が上るにかけて、真っ赤の海で、西伊豆釣行でも書かれていたように、海は真っ赤で、クラドも海一面に発生して同じように、ロッドには絡み付かない種類の物でした。まるで海底と水面が対流しているのな海全体で起きている現象の様に感じられました。
GW最終日の海の状況はいかがでしたか?

私の5日は、かはり全体的に魚の活性が低く厳しかったですが、お昼前に真鯛の40㎝を上げることができ、奇跡的に1尾をゲットすることができました。
はじめて新しい魚探を使用しました。この真鯛が釣れた時に底に単体の反応が映り、反応通りの釣果結果に驚きと、最近の魚探の性能に感心し、「買ってよかった!」と嬉しさを実感しました。
by F (2017-05-09 10:02) 

こうゆう丸

お疲れ様でした
最終日出てらしたんですね~

この日、良く行く60-70mで漁師が目の前で網入れ始めて・・・
どういう動きするのか解らず、巻き込まれては困ると移動を余儀なくされ、完全にやる気なくなりました。
赤潮とかではなく、この根こそぎ漁網が釣れない原因かと勘ぐってしまいました。
by こうゆう丸 (2017-05-09 10:50) 

はしけ船長

鶴丸さん

この日赤潮は見た目抜けてましたから、やはりベイト&潮流れ次第ですね。赤潮・クラド発生は水温上昇の証しですから、落ち着けばおもしろそうですね。

ベイト反応から見ると浅場ジギングで意外にイイモンいる気がするのでしばらく浅場中心です。ただ今年はデカアマダイだけが心残りです。

大サバが連発するようになるとジギングは・・・しばらく葉山から遠ざかるかもしれません(笑)。
by はしけ船長 (2017-05-09 12:45) 

はしけ船長

Fさん

こんにちは。

最初予約は5日でしたが、来客があったのと、よく考えると西伊豆から中1日だったので土曜日に、しかしシケだったので日曜日に変更しました。

ニュースでは鎌倉の赤潮ばかりでしたが、かなり広範囲に酷い赤潮だったようですね。これも海が育つ一過性の現象なら歓迎ですが。

確かに、今年この時期としては水温が低めで、海面の水温が急激に上がったのと潮流も関係するようですね。

この日、大海荘若旦那が「Fさんは4kgマダイを上げたみたいですよ」と聞いたのですが、帰りに女将さんが「Fさんは40cmマダイを上げましたよ」と(笑)。

しかし40cmマダイはナイスでしたね。美味いのは間違いないと思いますが、かなり美味い真冬真鯛と比べどうでしょうか?まだ美味さは持続してますかね?
by はしけ船長 (2017-05-09 12:48) 

はしけ船長

こうゆう丸さん

ありがとうございます。
正しくそれが疑わしいことを記しましょう。

長者沖以南の海域で、マダイどころか他の魚もほとんど掛からないにも拘わらず、森戸沖ではマダイ好調ということが多々ある。こういうときは長者沖のイワシは皆無、浅場にはいる。朝、南から操業するからなのか森戸沖も好調は長く続かない。

大海荘のボートスタッフは、単なるアルバイトさんではなく葉山の漁業関連の仕事を長くやってきた人ですが、その人曰く「今日も操業してたでしょう、あれが来ると全然ダメになるから」と。

そういうときはたまたま回ってきたマダイにお会いできるかどうかでしょう(笑)。

また甘ダイは、今期初期は例年になく好調だったのですが、逆に好調だから漁船もかなり張り切ったとも聞きました。

イワシも大漁に入れば張り切り根こそぎとられます。

あとシラス船も、昔は葉山界隈は1軒だけだったのが、人気で高値なんでどんどん増えたそうです。

ついでに言えば、こちら海域はアオリも朝から次第にジェットがアオリポイントガンガン踏んでいきますから、釣れなくなります。
by はしけ船長 (2017-05-09 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る