So-net無料ブログ作成
検索選択

西伊豆は縁遠く、、、葉山船外機 2017/04/02 [ボート釣行記]

今回は4月1日(土)に西伊豆A港予定でした。超絶美味のホウキハタを狙おうかと。

ところが、前日夕方から夜にかけ箱根や伊豆の峠に雪・・・

もう4月ですよ・・・仕方なくキャンセル。

葉山の土曜日も北風強風でしたので、日曜日出船となりました。

タックルはいろいろ迷いました。

サワラはまだまだジギングでチャンスがありそう。

ということはリーダー6号で狙ったらダメだなと、50lbリーダーでキャストもバーチカルもできるようなスピニングジギングタックルを用意。

その他のタックルは、ベイトジギング、スピニングタイラバ、そしてそろそろとアオリタックルも準備。
DSC_0169.JPG

予報は日曜も北風強しになってしまいました。

これでは恐らく、鶴丸さんに案内してもらったサワラポイントへは厳しいでしょう。

そういえば昨年、イナダや、サゴシを釣ったりリーダーを切られた反応濃いポイントではダメなんだろうか?そこならもう少し近いし、と頭にいれておきます。


朝、浜では風はそれほどではなかったのですが、沖に出てみるとどんどん強くなり、波も高くなっていました。

まずは久しぶりに往き道アオリから。流石にまだティップランでやります。

3投目くらいで、竿先固定アタリ・・・波などで多少揺れる穂先が不自然に安定・・・で合わせ乗りました。

600gアオリでした。
DSC_0161.JPG

その後、すぐ数投目で根掛かり高切れでアオリ終了。

ジギング開始します。

しばらくしてガツンとくるアタリがあるも乗らず。

水温も下がったようで、アタリはあれども食いが浅いようです。

すると今日も鶴丸さんが寄ってくれました。というよりサワラポイントまで行こうとしたものの風強く、波があるので断念した帰りだそうです。

しばらくマダイ狙いのジギングを続けます。

鶴丸さんがどこかに見えなくなったときに、若干、風が弱まりました。

風に流されたか、魚探の海図を見ると、昨年のサゴシポイントも近くなっています。

まだ嫌な波ですが、近いので行ってみましょうか。

そのポイントのやや手前に潮面が違う(ように見えた?)ポイントでジギング。

オシアコンクエスト、PE1.2号 & 6号リーダータックルでした。

着底から、軽くポ~ンポ~ンポ~ンとシャクっていると、何かが掴んだようなアタリで合わせます。

乗りました。

デカいのは間違いない手応えですが、ブリほどのパワーなし。

時折、食い上げなのかフワッとなりバラしたか?と思うような感触とともに、オシアコンクエストのドラグもやや鳴らします。

これはサゴシだな。

上げてくると・・・水面にフワ~~~っと魚体が、

ドデけえ!!!

ショゴカンパチはその強烈な引きから、水面に出てきた魚体に「小せえ~?!」と驚きますが、その真反対(笑)。

引きから予想していた大きさよりはるかにデカイのに驚きました(笑)。

ブリが入ったネットでも、どうしても入りきりません。

ネットを置き、フィッシュグリップで掴んでハンドランディング!

サワラ87cm―3.6kgでした。
DSC_0163.JPG

40Lクーラーも・・・2Lペットボトルも・・・
DSC_0164.JPG

今季の寒サワラは半ば諦めてましたが、なんとか釣れてくれました。

リアフックが完全に食いちぎられていましたので、リアにつけていたタコベイトに食いつき、ファイト中にフロントフックがのど元に刺さったのか?が幸でした。次は無いでしょう(笑)

アオリもあるし土産はこれ1尾だけで十分ですから、また出船海域に戻りアマダイかマダイを狙います。

鶴丸さんにも報告したいのですが見当たりません・・・。

一度、アマダイジギングの(私の)セオリー、高速巻き上げ・シャクリ後の着底&ただ巻きでガツンときて、間違いなく良型アマダイが掛かりましたがバレました。

その後、かなり近くで浮かんで流す人が。

ボートがプカプカなのと、斜め後ろでよく見えず、最初は鶴丸さんかと思いました。

にしては全く話しかけてこないなあ?

よく見ると、船体にBlueBell、ともじさんではないですか(笑)リアルでは数年前の飲み会以来、久しぶりにお会いしました。

流石、いぶし銀のタイラバ師、この渋い中で小型ながらもマダイ、その他の魚を上げたそうです。

今のマダイはかなり美味いので。私も小・中型マダイが欲しいところ。

少し浅めに移しジギングでマハタ33cmが来ました。
DSC_0165.JPG

しばらく小移動をしながら、ようやくスピニングタイラバでアマダイ36cm。
DSC_0168.JPG

日曜日なのと土産十分なので12時に終了、上がりました。

ボートの荷物を片付けていると、地元の漁師さんが大海荘の女将さんに渡した何袋かのワカメのうち、そのまま1袋いただきました。けっこう大量!これは嬉しい土産です。


【今日の釣果】
アオリ 1(600g)
サワラ 1(87cm-3.6kg)※血抜き後自宅計測
アマダイ1(36cm)
マハタ 1(33cm)
エソ様 2

バラクーダーかっ! 台所でさらにデカく感じ驚く(笑) 
DSC_0174.JPG

陸上がり後は、大海荘さんでも道具を綺麗に水洗いできます。

今日は早上りしたのでのんびり洗っていたら、小さなお客さんがやってきました。

近所の小2の女の子です。これまで何度も私が釣った大きな魚を見せてあげているので少しは顔見知りなんですが、今日はやけにお話をしてくれました(笑)。

「今度アイススケートがあるから不安なの、でもローラーブレードができるから5分でできるようになるわ」
「私は世界で一番お姉ちゃんが嫌いなの」
「お姉ちゃんはねえ、部活で凄い人なの」(本当はお姉ちゃんを尊敬してて大好きなんでしょうね)
「パパは葉山で2番目にタコ採りが上手いのにタコは食べないの」
「パパはワカメが嫌いなのにワカメを採ってくるの」(パパの話が多いのでパパが大好きなのは間違いないですね)
などなど。

今日この頃の小さな乙女の悩みを数々打ち明けてくれました。(笑) おもしろくてかわいい。

この時間には日差しも暖かく、安らぐひと時でした。


来週末、金・土・日と関係先企業の招待旅行で九州へ。確か博多~湯布院~大分のコースです。

釣りでも平日釣行は控えているのに、金曜日の朝からとは・・・まあ移動しながら何も考えず飲んで食うだけなので、まったりしてきます。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

鶴丸

立派なサワラ獲れてよかったです!
バラシギリギリでしたね(笑)
私はその時、真鯛を釣りたくてTGベイトとタイラバ交互に名島~鎌倉沖付近を漂っていました。凪てきていたのでもしかしてはしけ船長さん南下してるかな?と思いつつなけなしのTGベイトでジギングしていうとなかなかの大物をかけましたが30LBのリーダーをすっぱりやられてしまいました。。サワラは多少ちらばっているうですね。

葉山で2番目にタコ獲りがうまいお父さん(笑)
てことは1位や3位もいらっしゃるようですね。私も10位以内には入れるか?(笑)




by 鶴丸 (2017-04-03 20:34) 

はしけ船長

鶴丸さん

ありがとうございます。鶴丸さんのサワラプロモーションワード「バター魚」で心が動かされ、ようやく胸のつかえが取れました(笑) 今後はサゴシ道に勤しみます。

サワラはアシストラインも簡単に噛み切るので、太いリーダーを使っても切られるときは切られますね・・・。TGベイトのような小さい、そして高いジグはサワラにはアタックしてほしくないジグですね。

女の子に葉山1番の蛸師は誰だか聞いてませんでしたが地元の漁師さんのことでしょうか。2番のお父さんはいつも陸っぱりからキロクラスを15杯とか上げてます。 3番は大海荘の女将さんが固いか(笑)。本当に上手いそうです。今度、鶴丸さんもいることを女の子に申請しておきますね。 葉山の何番がいいですか?(笑)

by はしけ船長 (2017-04-03 22:49) 

お名前(必須)

デカいですね~
おめでとうございます。

サワラは上から下までどこでも釣れるんですね。
前に電動最高速で仕掛け回収時にサゴシ釣った時は中層でした。
なんか、おもろい魚です。

旬の鰆はどう料理されちゃうのでしょうか。
おしゃまさんの女の子は見てて楽しいですね。
今週末は予報悪です。
九州旅行大正解では(笑)
by お名前(必須) (2017-04-04 15:18) 

はしけ船長

こうゆう丸さん

ありがとうございます。
昨年の60cmサワラは長者の25mで釣れました。ベイトを追って上下左右いろんなところに出没しますよ。
それだけにタイラバも含め狙ってもいないのにラインカットだけは勘弁してもらいたいですね。

サワラはまずは炙り三昧で、それで握りも。あとは塩焼に味醂漬け焼きに、今日あたり寝かし3日目ですので味噌漬けに粕漬けに仕込みます。

子供との会話は、おもしろくないことでもおもしろくなりますので楽しいですね(笑)。

by はしけ船長 (2017-04-05 12:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る